プロジェクト管理ソフト Project Canvas

プロジェクト管理ソフト

工程管理

ガントチャート

工程表ソフト

Rumix

Q and A

*

よくある質問と回答についてまとめてあります。
ライセンスに関するQ&Aもご参考にどうぞ。
使用するコンピュータの変更
[Q1] 使用するコンピューターを変更したいのですが、ライセンス変更の手続きは必要ですか。
機能
[Q2] 段を追加しても、一度クリックしないと表示されません。スケジュールが、登録した瞬間に見えなくなります。 [Q3] イナズマ線を表示することはできますか。 [Q4] マイルストーンを登録することはできますか。 [Q5] データの容量はどのくらいまで対応していますか。 [Q6] WebブラウザでProject Canvasを利用する方法はありますか。 [Q7] CSVからのインポートはできませんか。 [Q8] データを編集できない閲覧専用版(ビューアー)は、無料または安価に提供されていますか。 [Q9] 印刷時に横方向のページ分割はできますか。 [Q10] 段の階層構造(親子関係)をセルで表現するにはどうしたらよいですか。 [Q11] 土日祝日と関係なく、赤色表示する日を個別に決めるにはどうしたらよいですか。
使用中止
[Q12] アンインストールはどのようにすれば良いですか。 [Q13] 誤ってインストールしてしまったので、キャンセルしたいのですが。
ライセンス
[Q14] ライセンスの有効期間は、いつから開始しますか。 [Q15] ルミックス社が Project Canvas のライセンス販売を打ち切ったり、販売継続できなくなった場合、1年ごとのライセンス契約だと期限が切れた後に使えなくなりませんか。 [Q16] 10年分のライセンスを、先にまとめて購入できますか。 [Q17] 利用人数を追加したいのですが、どうすれば良いですか。 [Q18] 家と職場のPCで利用します。ライセンスは2つ必要ですか? 割引はありますか? [Q19] Windows Vista を使っていますが、保存したライセンスが見つかりません。 [Q20] 複数ライセンス(同一契約番号)を購入したものの、未使用分が残ったまま期限が切れました。このライセンスは活用できますか。
ライセンス未登録時の機能制限について
[Q21] ライセンス未登録時の機能制限とは、どのような制限ですか。 [Q22] ライセンス未登録時に「ライセンス未登録」と、スケジュールや段に表示されますが、データにもこれが入っているのですか。 [Q23] ライセンス未登録の状態で使っていると、試用期間が過ぎて起動できなくなりますか。
障害と思われる現象の解決方法
[Q24] 起動時に、「すでに存在するファイルを作成することはできません。 Error Code=183」というエラーが出ます。 [Q25] 「エラーが発生したため読み込めま せんでした。エラーの詳細:変換に失敗しました。ファイル形式が正しくありません。(ルート要素が空でした。) 」と表示されます。
バグではないかと思われる現象について
[Q26] スケール(縮尺)を変えると、負荷の値が変わることがあります。 [Q27] 画面と印刷の負荷の値が食い違うことがあります。 [Q28] 線表を丸ごと画像コピーして、Excelに貼り付けると、文字が上下反転するなど異常な表示となります。 [Q29] 操作中に、いじっていない部分が変わったり、スケジュールが消えたり、段の位置が変わったり、線表の様子が一変したりします。 [Q30] 印刷したときに、縦のグリッド線がところどころ印刷されません。 [Q31] 印刷設定画面で、選択肢にリストアップされないプリンタがあります。 [Q32] 「線表を丸ごと画像としてコピー」してExcelに貼り付けると、ぼやけます。

使用するコンピュータの変更
[Q1] 使用するコンピューターを変更したいのですが、ライセンス変更の手続きは必要ですか。
[A] マシンが変わると「ライセンス要求コード」が変わるため、ライセンスは使えなくなります。お手数でございますが、下記URLにあります説明に従い、ライセンスの再発行手続きを行って下さいますようお願い致します。

http://www.rumix.co.jp/lis/pc/m_move.html

この手続きにより新たに料金がかかることはありません
前のマシンからは、コントロールパネルからアンインストールして下さい。
機能
[Q2] 段を追加しても、一度クリックしないと表示されません。スケジュールが、登録した瞬間に見えなくなります。
[A] Windows Vista でこの現象が起きる場合は、Project Canvas のアイコンを右クリックして[管理者として実行]を選択して起動するようにして下さい。なお、これはver 1.6.2 だけで起きている問題で、次のバージョンで改修されます。
[Q3] イナズマ線を表示することはできますか。
[A] ver 1.3.0 より、イナズマ線が表示できるようになりました。(Project Canvas 画面の)メニューバーの[表示]→[イナズマ線の設定]より、ご利用下さい。
[Q4] マイルストーンを登録することはできますか。
[A] ●▲■など、点型のスケジュールとして登録することができます。ツールバーの「種類」ボックスで点型の形状を選択し、線表キャンバス部分をドラッグではなくダブルクリックすることで登録して下さい。
[Q5] データの容量はどのくらいまで対応していますか。
[A] 物理的な制限はありませんが、1ファイルあたり数MB程度までが適正な範囲とお考え下さい。プロジェクト毎にファイルを分けて運用するのが基本です。ある部署の全てのプロジェクトを1つのファイルで管理し、段の数を増やしすぎるような運用は、お勧めできません。Project Canvas は、RDBを用いたシステムではなく、全てのデータを1つのファイルで管理します。あるファイルに登録されたスケジュールは、開くたびに全量を読み込むことになります。ファイルを分けることで、快適なパフォーマンスを維持して下さい。
[Q6] WebブラウザでProject Canvasを利用する方法はありますか。
[A] ありません。Project Canvas は操作性を重視しているため、Win32ネイティブ プログラムとして作成しています。一般に、Webアプリケーションはネイティブ プログラムに比較して、操作性が低下します。テキストボックスやボタン、チェックボックスなどだけで構成されるアプリケーションはWeb化が比較的簡単に行えますが、高度なマウス操作やブラウザがサポートする標準の部品(テキストボックスなど)以外のものを用いたアプリケーションをそのままWeb化することは困難です。操作性を犠牲にせずアプリケーションをWeb化する方法は Active X を用いることですが、その場合はオペレーティングシステム(OS)や対象ブラウザを限定することになるため、それほど大きなメリットを得ることはできません。近年ではWeb2.0を用いた比較的操作性の良いアプリケーションも出てきていますが、Web2.0を用いても現在のProject Canvasほどの操作性を得ることは不可能です。
Webで動くASP,SaaSのグループウェアを、本当に安心して使えますか? もご覧下さい。
[Q7] CSVからのインポートはできませんか。
[A] ver 2.8.0 より、タブ区切りテキストファイルからのインポートに対応しました。
[Q8] データを編集できない閲覧専用版(ビューアー)は、無料または安価に提供されていますか。
[A] 閲覧専用版は、提供しておりません。閲覧のみであっても、継続的に利用する場合には普通にライセンスをお買い求め下さい。
お取引先等にProject Canvasの線表を見せるためなど、一時的に利用が必要な場合には、一日限定ライセンス(無料)をご利用下さい。このライセンスは、何度でも繰り返し発行を受けられます。
[Q9] 印刷時に横方向のページ分割はできますか。
[A] できません。1年のプロジェクトを横方向3枚に分けて印刷する場合には、印刷期間を設定しながら3回にわたって印刷を実行する必要があります。
Project Canvas は、印刷設定画面で設定した「印刷期間」を、指定の用紙を横いっぱいに使って印刷するように縮尺を自動計算します。詳細はユーザーズマニュアルの[Project Canvasの印刷]-[印刷]-[どのように印刷されるのか]をご覧下さい。
[Q10] 段の階層構造(親子関係)をセルで表現するにはどうしたらよいですか。
[A] 起動後、「新規作成」を選択した直後の画面に図入りで説明が表示されますが、[プロジェクト情報]タブの[属性]のところで、「段の階層をインデントによって表現する」というチェックがあります。これを外して下さい。[プロジェクト情報]タブは、[日単位]タブの左にあります。
この設定は、プロジェクトファイルごとの設定です。プロジェクトを新規作成したときに初期状態でこの設定にするには、メニューバーの[ツール]→[オプション]で、[全般]タブの下の方に「新規作成プロジェクトは段をインデントで表現とする」というチェックを付けて下さい。
[Q11] 土日祝日と関係なく、赤色表示する日を個別に決めるにはどうしたらよいですか。
[A] ver 2.2.0 以降のバージョンを利用する必要があります。
(1)[ツール]→[休日ファイルエディタ]を開きます。
  「マスター休日情報ファイルを...」は「いいえ」をクリックします。
  「追加」ボタンをクリックして、次の2つのルールを作ります。
    「毎週」土曜日を「休日表示しない」
    「毎週」日曜日を「休日表示しない」
  休日表示したい日にちは、これらのルールより下になるように作成して下さい。
(2)「追加」ボタンのすぐ上の「ファイル」というメニューをクリックし、
  「名前を付けて休日ファイルに保存」をクリックします。
  お好みの場所に、適当な名前で保存します。
  例:C:\ProgramData\Rumix\Project Canvas\MyHolidays.xml
(3)休日ファイルエディタを閉じます。
  メニューバーの
(4)メニューバーの[ツール]→[オプション]の
  全般タブで:
   「マスター休日情報ファイル」に、(2)で保存したファイルを指定します。
   「休日ルールは登録順に...」をチェックします。
  表示タブで:
   「休日表示しない設定の日は、土曜日であっても...」をチェックします。
使用中止
[Q12] アンインストールはどのようにすれば良いですか。
[A] コントロールパネルの「プログラムと機能」(または「プログラムの追加と削除」「アプリケーションの追加と削除」)から行って下さい。但し、インストーラーを利用せずにセットアップした場合は、配布ファイルに含まれる「手動インストール方法.txt」をご参考に行って下さい。
古いバージョンがインストールされた状態で新しいバージョンをインストールする場合は、上書きインストールをすれば良いので、古いバージョンをアンインストールする必要はありません。
[Q13] 誤ってインストールしてしまったので、キャンセルしたいのですが。
[A] インストールしただけでは何らの料金も発生しません。また、当社にはお客様がインストールしたということもどこのどなたかも分かりません。また、アンインストールをしてもしなくても、同様です。
ライセンス
[Q14] ライセンスの有効期間は、いつから開始しますか。
[Q15] ルミックス社が Project Canvas のライセンス販売を打ち切ったり、販売継続できなくなった場合、1年ごとのライセンス契約だと期限が切れた後に使えなくなりませんか。
[A] 万が一、何らかの事情でライセンス販売を終了する場合には、既存のライセンスで無期限に利用できるバージョンを頒布するなどの方策で、ユーザーの皆様にはご不便をかけないように致します。
一般にASP業者(SaaS)の場合はサービスの提供が中止されると利用できなくなりますが、その点に関し Project Canvas は安心してご利用になれるものと思います。
[Q16] 10年分のライセンスを、先にまとめて購入できますか。
[A] 将来、ライセンス販売を終了する場合には、ライセンスサーバーの運用継続は最後の3年ライセンスを販売した日から3年程度となりますので、納品後4年目以降のライセンス登録については保証致しかねます。また、販売終了の場合、無期限に利用できるバージョンを頒布するなどの方策を取る可能性がありますが、購入済み未発行のライセンスに関する返金は致しません。
[Q17] 利用人数を追加したいのですが、どうすれば良いですか。
[A] 追加購入に関してをご参照下さい。
[Q18] 家と職場のPCで利用します。ライセンスは2つ必要ですか? 割引はありますか?
[A] 利用するPCごとにライセンスが必要なので、2ライセンス必要です。このことによる割引はありません。
個人で購入する分については、ポケットマネーディスカウントをご利用になれます。2ライセンスとも個人で購入する場合は2ライセンスともポケットマネーディスカウントをご利用になれます。
[Q19] Windows Vista を使っていますが、保存したライセンスが見つかりません。
[A] Windows Vista はセキュリティが強化され、管理者権限があっても、C:\Program Files に書き込むには許可が必要など、注意点があります。
Windows Vista でライセンス登録関連を行なう際の注意事項は、http://www.rumix.co.jp/lis/pc/elevation.htmlをご覧下さい。
[Q20] 複数ライセンス(同一契約番号)を購入したものの、未使用分が残ったまま期限が切れました。このライセンスは活用できますか。
[A] 複数ライセンスをお求めのお客様へに記載の通り、有効期限は「最初にライセンスが発行された日から起算して366日(年間ライセンスの場合)」に固定され、未発行分も同様となり利用できません。期間途中からの追加購入(日割料金)も可能なので、ライセンスは必要数量分だけをお求めになることをお勧めします。
ライセンス未登録時の機能制限について
[Q21] ライセンス未登録時の機能制限とは、どのような制限ですか。
[A] データのうち、おおむね3個に1個が、本来のテキストに代え「ライセンス未登録」という表示(及び印刷)がされるようになります。
[Q22] ライセンス未登録時に「ライセンス未登録」と、スケジュールや段に表示されますが、データにもこれが入っているのですか。
[A] この表示は、表示・印刷の処理時にプログラムが追加しているものです。データファイルには影響ありません。ライセンスのないマシンではこのような表示になっていても、ライセンス登録済みのマシンでは、同じデータが普通に表示されます。ライセンス未登録のマシンでファイルを編集しても、データが「ライセンス未登録」に書き換えられてしまうことはありません。
[Q23] ライセンス未登録の状態で使っていると、試用期間が過ぎて起動できなくなりますか。
[A] 起動はずっとできますが、同様の機能制限の状態が続きます。
障害と思われる現象の解決方法
[Q24] 起動時に、「すでに存在するファイルを作成することはできません。 Error Code=183」というエラーが出ます。
[A] Ver 1.2.4 以降のProject Canvasでは修正されています。最新版をご利用下さい。
(メニューバーの[ツール]→[オプション]で、「既定の[よく使う形状]ファイル」という設定項目に、不正なファイルが指定されているとこのように表示されます。ここを空欄にするか、正しいファイルを指定して下さい)
[Q25] 「エラーが発生したため読み込めま せんでした。エラーの詳細:変換に失敗しました。ファイル形式が正しくありません。(ルート要素が空でした。) 」と表示されます。
[A] メニューバーの[ツール]→[オプション]で指定されている、「マスター休日情報ファイル」か「既定の[よく使う形状]ファイル」とファイルのどちらかの、ファイルの中味が異常です。一つずつ空欄に設定してProject Canvasを再起動し、どちらに問題があるか確認してみて下さい。
バグではないかと思われる現象について
[Q26] スケール(縮尺)を変えると、負荷の値が変わることがあります。
[A] 負荷グラフは、画面上のピクセル(1ピクセルが表す期間)ごとの負荷として計算されます。印刷物の場合には、0.1mm ごとの負荷で表されます。これは、仕様です。
スケール(縮尺)を小さくして、スケジュールの細かさに対して非常に長い期間を表示しているときには、実際にはずれているスケジュールでも同じピクセル(画面上の点)にプロットされて、重なっているように描かれることがあります。
Pr oject Canvas の負荷グラフ機能は、画面(または印刷物)のピクセル(印刷物の場合は0.1mm)を基本単位として描いているため、このような場合は実際には重なっていないスケジュールでも基本単位ごとに見ると同じ期間に属するため、重なっているものと判定され、負荷が高く表されます。
負荷を厳密に調べる場合には、スケール(縮尺)を十分に広げてご利用下さい。
[Q27] 画面と印刷の負荷の値が食い違うことがあります。
[A] 一つ上の項目の[A]をご参照下さい。
[Q28] 線表を丸ごと画像コピーして、Excelに貼り付けると、文字が上下反転するなど異常な表示となります。
[A] Microsoft Office 2000 の共通モジュールには、メタファイル処理で問題があることが分かっています(http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;EN-US;264709)。Office の最新のService Packをインストールする等、Office側の問題として解決して下さい。
[Q29] 操作中に、いじっていない部分が変わったり、スケジュールが消えたり、段の位置が変わったり、線表の様子が一変したりします。
[A] 共有モードでファイルを操作しているときは、他のユーザーの行った編集も画面に反映されるため、予想しない動きをすることがあります。
[Q30] 印刷したときに、縦のグリッド線がところどころ印刷されません。
[A] プリンタの性能により、灰色の線は場所によって消えることがあります。新規作成したプロジェクトの初期状態で細罫線は灰色になっていますが、「プロジェクト情報」タブで、別の色を選択してみて下さい。
[Q31] 印刷設定画面で、選択肢にリストアップされないプリンタがあります。
[A] Ver 1.4.0 で改善されましたので、バージョンアップしてお試し下さい。
それでも解決しない場合:
@ コモンダイアログボックスを利用する方法
メニューバーの[ツール]-[オプション]→[全般タブ]の印刷はコモンダイアログで行なう」のチェックを付けて下さい。プリンタ選択画面が、Windows標準のものとなります。但し、印刷設定を細かく行えないというデメリットがあります。
A Printers.dat での設定を利用する方法
Project Canvas ver 1.3.1 以降では、Project Canvasがインストールされているフォルダ(PJCANVAS.EXE と同じフォルダ)に、「Printers.dat」というテキストファイルを作成し、そこに、選択させたいプリンタを記述すると、プリンタ選択ボックスに自動的に読み込まれます。
複数のプリンタがある場合は1行ずつ記述して下さい。コントロールパネルに表示されているプリンタ名か、「¥¥サーバ名¥共有プリンタ名」の形式で記述してみて下さい。
この方法では、プリンタ選択ボックスには確実に表示されますが、それが印刷時に接続できているプリンタとしてきちんと認識できるかは別問題となり、選択はできても、印刷がうまくいかない可能性もあります。

[Q32] 「線表を丸ごと画像としてコピー」してExcelに貼り付けると、ぼやけます。
[A] エクセル側の問題です。サイズの大きな (例えば、縦 800px 横 1200px 等の) 拡張メタファイルを貼り付けるとぼやけて表示されます。Excel2013では、マイクロソフト社の下記のページに回避策が示されています。Excel2016ではこの回避策は無効のようです。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/3008044