プロジェクト管理ソフト Project Canvas

プロジェクト管理ソフト

工程管理

ガントチャート

工程表ソフト

Rumix

年間ライセンスのメリット

*


 Project Canvas のライセンスは、1年間有効な「年間ライセンス」として販売しております。ご理解下さいますようお願い致します。

導入しやすい、安価な初期コスト

 年間ライセンス制のメリットの一つは、比較的少ない費用で、ソフトの利用を始めることができることです。

 コンピューター・ソフトを使用する場合、半永久的に継続して利用することを決断するケースは多くないと考えられます。とりあえず使ってみたい、しばらく使ってみたい、今の仕事で使ってみたい、他に優れたソフトに出会えるまで使いたいといった場合がほとんどではないでしょうか。

 つまり、全てのユーザーが同じ期間使い続けるわけではありません。せいぜい1〜2年しか使わないことが分かっている場合にも、長期間使い続けるユーザーと同じ金額を負担するのは公平感に欠けます。

 年間ライセンス制により、このようなユーザー間の不公平も解消されます。短期で使うのをやめたとしても、納得がいきやすいと言えます。

バージョンアップなどの対応

 一般に、コンピューターソフトを箱で購入しても、新しいバージョンが発売されたときには買い直す必要があります。優待料金などが設定されることが一般的ですが、ユーザーはそのタイミングで新しいバージョンに買い換えるべきか、古いバージョンで我慢するかの選択をしなければなりません。

 一方、当社の年間ライセンス制では、ユーザーの皆様は常に最新のバージョンを使うことができます。

ASP, SaaS との比較

 年額や月額で料金が発生するものに、いわゆるASP (Application Service Provider)、SaaS(Software As A Service)があります。これらは同等のものですので、以下ASPと表現します。

 ASPは、ASP事業者が管理するサーバー上にアプリケーションとデータが存在し、ユーザーはインターネットを通じて利用します。

 Project Canvas は、データはユーザーのマシン(または、ユーザーの事業所のサーバー)に保存され、当社が管理するものではありません。データ量が増えても、ライセンス料金は変わりません。また、データはお客様の事業所内だけに存在しますので、ASPに比べて情報の漏洩のリスクも大幅に小さいといえます。

 もう一つ大きな違いがあります。ASPでは、ASP事業者がサービスを中止(撤退)すると、サービスは使えなくなり、データは何らかの形で別のアプリケーションやサービスに引き継がなくてはならなくなることが一般的です。

 Project Canvas は年間ライセンス制ですが、データは元々お客様の事業所にあるので、当社の活動に関わりなくデータは保全されます。また、当社は将来 Project Canvas のライセンス販売を終了する場合でも、既存のユーザーが Project Canvas を使い続けることができる対策を行います(無期限ライセンスの頒布など)。これは、Project Canvas は実態としてユーザーのマシンで動いているために可能なことです。


Home > ライセンス価格 > 年間ライセンスのメリット