プロジェクト管理ソフト Project Canvas

プロジェクト管理ソフト

工程管理

ガントチャート

工程表ソフト

Rumix

Project Canvasの起動

*
 Project Canvas を起動するには、インストール時にスタートメニューに作成された「Project Canvas」のショートカットを選択します。ここでは、Project Canvasの起動に関してもう少し詳しいことを説明します。
Project Canvasの起動とオプション
 Project Canvasの起動は、PJCANVAS.EXEの起動によって行われます。このファイルを直接ダブルクリックするか、このファイルへのショートカットを自分で作成しそれを起動することでも、Project Canvasを起動することが出来ます。

 コマンドライン引数には、ファイル(*.pjc)を指定することが出来ます。Project Canvasは起動時に、引数で指定されたファイルを開きます。


Project Canvas プログラムアイコン

コマンドライン引数とスイッチ
(なし) 最後の引数には、起動時に開くファイルを指定します(スイッチ名はありません)。適宜、フルパスで指定します。全ての引数の中で最後に配置する必要があります。ファイル名に半角スペースがあるかとないかに関わらず、"で囲むかどうかは任意です。
/date
※半角小文字
起動時にファイルを開く場合、最初のスクロール位置の日付をYYYYMMDD形式で指定できます。


次の例は、「C:\My Documents\test.pjc」を開き、スクロール位置を2008/9/23とします。
> PJCANVAS.EXE /date 20080923 C:\My Documents\test.pjc
Project Canvasの導入  Project Canvasのインストール
Project Canvasの画面と操作  Project Canvasの起動  画面の構成  ルーラー  メニュー操作とキー操作
Project Canvasのデータと操作  データファイル      スケジュール  リンク  メモ  グリッドスナップ  クリップボード
Project Canvasの印刷  印刷  検印欄  線表のコピー
その他の機能  負荷グラフの利用  ファイルの整理  エクスポート  インポート  フィルタ  イナズマ線  検索と置換  バックアップ  ファイルの履歴  Schedule Board データの読み込み  プロジェクトセット
Project Canvasのカスタマイズ  休日のカスタマイズ  色ルール  よく使う形状  設定
Home > オンラインマニュアル > 現在のページ