プロジェクト管理ソフト Project Canvas

プロジェクト管理ソフト

工程管理

ガントチャート

工程表ソフト

Rumix

メモ

*
 メモは、キャンバス上に自由に配置できるフリーテキストです。スケジュールと共通した操作性を持ち、またリンクの端点となることができます。



メモの作成
 メモを新しく作成するには、次の手順で操作します。
@メインメニューから[挿入]→[メモ]を選択します。
 または、ツールバーのメモボタンをクリックします。
 すると、マウスカーソルがメモ作成モードに変わります。
Aこの状態で、線表上のメモを作成したい位置をクリックします。
 または、メモを作成したい領域をドラッグします。
B空のメモが作成され、その中のテキストが編集できる状態になります。テキストを自由に入力します。入力が終わったら、メモの外側をクリックすることで編集が確定します。
ツールバーのメモボタン
メモ作成モードのマウスカーソル
 メモの描画属性の初期状態には、スケジュールの新規作成と同じように、パレットダイアログバーで選択された状態が反映されます。これを変更する場合には、メモのプロパティを編集します。プロパティを編集するには、メモが選択された状態で右クリックメニューから[プロパティ]を選択するか、メインメニューから[編集]→[プロパティ]を選択します。


枠線 メモの枠線の線種と色を選択します。
背景色 メモの背景の色を指定します。
フォント メモのテキストを描画するフォントと文字色を指定します。
配置 メモのテキストを、メモの枠線の中のどの位置に配置するかを指定します。
メモの変更と削除
 ここでは、一旦作成したメモの編集方法について説明します。

(1)メモの選択
 メモをクリックすると、選択状態になります。[Ctrl]を押下しながらクリックすることで、複数個のメモ(または他のオブジェクトと共に)を選択状態にすることができます。

(2)メモの編集
 メモをダブルクリックすると、テキスト編集モードになります。これは、メモを選択した状態でメインメニューから[編集]→[テキストの編集]を選択したのと同じです。ここで文字を入力することで、メモのテキストを編集できます。
 テキスト編集モードを抜けるには、メモの外側をクリックします。ウィンドウがフォーカスを失うと、自動的にテキスト編集モードは解除されます。または、[Esc]キーによっても解除できます。

(3)メモの削除
 メモを削除するには、選択状態にしてから、メインメニューから[編集]→[削除]を選択します。または、メモを右クリックし、コンテキストメニューから[削除]を選択します。ショートカットキーは[Delete]です。

(4)メモのドラッグ操作
 単独選択されたメモの縁をドラッグすることで、メモのサイズを変更できます。また、メモをドラッグすると、移動できます。[Ctrl]を押しながらメモをドラッグすると、コピー(複製)できます。

Project Canvasの導入  Project Canvasのインストール
Project Canvasの画面と操作  Project Canvasの起動  画面の構成  ルーラー  メニュー操作とキー操作
Project Canvasのデータと操作  データファイル      スケジュール  リンク  メモ  グリッドスナップ  クリップボード
Project Canvasの印刷  印刷  検印欄  線表のコピー
その他の機能  負荷グラフの利用  ファイルの整理  エクスポート  インポート  フィルタ  イナズマ線  検索と置換  バックアップ  ファイルの履歴  Schedule Board データの読み込み  プロジェクトセット
Project Canvasのカスタマイズ  休日のカスタマイズ  色ルール  よく使う形状  設定
Home > オンラインマニュアル > 現在のページ